名古屋駅周辺のビジネスホテル ニュースターナゴヤ 名古屋駅新幹線出口より徒歩3分と、ビジネスや観光の拠点に便利。24時間対応なので急なご宿泊でも大丈夫。
  ご案内- 名古屋駅周辺のビジネスホテル ニュースターナゴヤ 施設・客室- ビジネスホテル・ニュースターナゴヤの施設と客室 周辺スポット - 名古屋駅から徒歩3分のビジネスホテル。観光の拠点に便利。 観光案内 - 名古屋駅から徒歩3分のビジネスホテル。観光の拠点に便利。 ブログ- ビジネスホテル・スターナゴヤの最新情報 Q&A  - ビジネスホテル・ニュースターナゴヤへのご質問
お客様のコメントをお待ちしています!
コメント欄が表示されていない場合は、各記事の下の comments リンクをクリックして書き込みしてください。
Page: 1/336   >>
食卓で当たり前の野菜の生産、愛知県日本1があります。

 

おはようございます。

私共、スターナゴヤHPをご覧下さり、

重ねて御礼申し上げます。
以前スターナゴヤにご宿泊頂いたお客様!

又、初めてスターナゴヤにご宿泊頂けるお客様、

毎日、愛知県下や名古屋に繋がる何かをテーマに選び

ブログを更新しております。

本日のテーマは愛知県で生産される農作物を
テーマに致しました。

意外にも、食卓で当たり前の野菜の生産、
愛知県日本
1があります。

どうぞ、お楽しみ下さいませ!

 

愛知県は古くから野菜づくりが盛んでした。それは、
この土地が温暖な気候と豊かな水や土に
恵まれていただけではなく、農家の人々や、
たくさんの人の力が関わってきたからです。 慶長19年(1614)下小田井(旧西枇杷島町)の
青物市を描いた絵から活気ある様子がうかがえるように、
経済的・文化的発展とともに全国各地からさまざまな野菜や
その種も集まってくるようになりました。
そして、尾張地域を中心に種や苗を育てて、
農家に売る種苗業者が生まれました。彼らは知恵と
技術を結集し、優れた品種を作り出して全国の
野菜づくりに大きく貢献しきたのだろうと思います。

 

愛知県のキャベツは、作付面積、生産量ともに全国一で、特に冬から春にかけて
県内をはじめ全国の消費地に出荷されています。

 その生産の歴史は、全国で最も古く、明治年代に名古屋市近郊で
都市園芸として始まり、愛知の伝統野菜に選定された「野崎中生キャベツ」を
はじめとする多くの優良な品種を全国各地に送りだしてきました。現在では、
温暖な気候や用水が整備された立地条件を活かして東三河地域を中心に
生産されています。

 キャベツは品種により春系と冬系に大別されますが、春系は柔らかく味が
良いため生食用に向き、冬系は硬くしまって煮くずれせず、加熱すると甘みが
増すことから調理用に向いています。

 また、キャベツは「自然の潰瘍(かいよう)薬」と呼ばれるビタミンUをはじめ、
ビタミンCや食物繊維など、体に良い成分を多く含んでいます。

 おいしいものを選ぶには、外葉がみずみずしく、持ってみて硬く重量感が
あるものがよいとされています。

 

作付面積5,320ha  収穫量〜235,500t  産出額〜176億円

 

作付面積・産出額:全国1位生産量:全国2

キャベツ(英語:CabbageBrassica oleracea var. capitata)、
アブラナ科アブラナ属の多年草。野菜として広く利用され、栽培上は
一年生植物として扱われるそうです。名前は英語に由来するそうですが、
さらにその語源はフランス語のcaboche(頭)から。別名の甘藍
中国語名の甘藍(ganlan)から、玉菜は結球する性質に
由来するそうです。由来は古代よりイベリア人が利用していた
原種がケルト人に伝わり、ヨーロッパ中に広まったとされるそうですが、
当時は野菜より薬草として用いられ、古代ギリシャ・
古代ローマでは胃腸の調子を整える健康食として食されていたそうです。
その後、9世紀頃に野菜としての栽培が広まりました。
現在日本で普及しているものは、12世紀から13世紀の
イタリアで品種改良されたものが起源とみられるそうです。
18世紀にアメリカ合衆国へ渡ると、より肉厚で柔らかく
改良が進んだそうです。

 

日本で普及したのは幕末の1850年代に伝わり、明治にかけて
外国人居留地用として栽培されたそうですが、一般の日本人が
口にすることはなかったそうです。1874年(明治7年)、
内務省勧業寮がのちの三田育種場で欧米から取り寄せた種子で
栽培試験を行ったのが、本格的な生産の始まりとされています。
試験地は北海道に移され、北海道開拓使が発行した
「西洋蔬菜栽培法」に、キャベイジの名で記載されたそうです。
大正時代に品種改良が進められ、寒冷地に適することから、
栽培は北海道のほか、東北地方や長野県で拡大したが、
洋食需要が限られた戦前にはそれほど普及しなかったそうです。
戦後、食糧増産と食の洋風化が相まって生産量は急激に増加し、
1980年代にはダイコンと並ぶ生産量となったそうです。これ以前にも、
江戸時代前期にオランダから持ち込まれ、一部で栽培されていたと
みられるそうです。貝原益軒が1709年(宝永6年)に出版した
『大和本草』にはオランダナ(紅夷菘)として「葉は大きくて
艶がなく白っぽい。花はダイコンに似る!!!おいし!!!
3年で花が咲き、カブの仲間である!!!」と紹介されているそうです。
しかし食用として広まることはなく、むしろ観賞用としてハボタンを
生むこととなった。また、ハボタンがケールの品種であることから、
渡来したのはキャベツではなくケールだったと考えられます。

 

 

 

| star-nagoya | 07:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1600点のデザイン案より選定されたそうです。

 

お早う御座います。

毎日、ブログを更新しております。

ホテルの情報だけでなく、愛知県下や愛知県近隣の県の

何かをテーマに見つけ、取り上げております。

決して有名では御座いませんが、
何か由来ある何かや、普段、気にも留めませんが、
テーマに選んでお届けいたします。

ご覧頂き、(へ〜!そうなんだ!)と感じて頂ければ、
嬉しく思います。

 

スターナゴヤはどこへ移動するのもとても便利です!
本日のテーマは愛知県の旗です!


 

愛知県旗は、日本の都道府県の一つ、愛知県の旗。本項では、
旗に図示されている愛知県章についても併せて解説する。
県章は1950年に公募で寄せられた著1600点のデザイン案より
選定されたそうです。作権法の規定により、200111日より
パブリックドメインとなっている。県名を平仮名で書いた
「あ」「い」「ち」の3文字を組み合わせて図案化し、太平洋に面した
県の海外発展性と希望に満ちた旭日波頭を表現する。
県旗は特に規定されておらず、えんじ色の地に県章を白抜きで
中央に配置したものが慣例的に使用されている。

 

パブリックドメイン (public domain) とは・・・・・・?

著作物や発明などの知的創作物について、知的財産権が発生していない
状態又は消滅した状態のことをいう。日本語訳として公有という語が
使われることがある。パブリックドメインに帰した知的創作物
については、その知的財産権を行使しうる者が
存在しないことになるため、知的財産権の侵害を根拠として
利用の差止めや損害賠償請求などを求められることはないことになる。
その結果、知的創作物を誰でも自由に利用できると
説かれることが多い。しかし、知的財産権を侵害しなくても、
利用が所有権や人格権などの侵害を伴う場合は、
その限りにおいて自由に利用できるわけではない。
また、ある種の知的財産権が消滅したとしても、
別の知的財産権が消滅しているとは限らない場合もある
(著作物を商標として利用している者がいる場合、
量産可能な美術工芸品のように著作権と意匠権によって
重畳的に保護される場合など)。ま


た、各法域により法の内容が異なるため、一つの法域で
権利が消滅しても、別の法域で権利が消滅しているとは限らない。
したがって、特定の知的創作物がパブリックドメイン
であると言われる場合は、どの法域でどのような権利が
不発生あるいは消滅したのかを、具体的に検討する
必要があるそうです。

 

 

| star-nagoya | 07:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スターナゴヤからは歩いていける距離で・・

 

どうぞ、お楽しみ下さいませ!

皆様の毎日が充実し、
よき日ばかりであれば、嬉しく思います。

皆様に幸あらんことをお祈り申し上げます。

お時間が許すとき、お時間に余裕があるとき、

ふらりとお寺散策など如何でございますか?

 

 

ご利益があるかも知れません!!

 

 

桂芳院愚痴聞き地蔵

 

スターナゴヤからは歩いていける距離で愚痴を聞いてくれます、

お地蔵様がいらっしゃいます。

桂芳院はもともとは栃木県にあり明治42年に現在の場所に移転したそうです

 

愚痴聞き地蔵は、那古野町の「曹洞宗桂芳院」
にいらっしゃいます。

桂芳院は6体のお地蔵さまをお祀りしていて、
道路に面したところに延命息災、子育て健康、身代わり、
守護水子、合格満願、厄除け交通安全のお地蔵さまが
祀られています。

そして、愚痴聞き地蔵は境内の中にいらっしゃいます。


大きな耳の穏やかな顔をしているお地蔵さま、右耳に手をあてて
「話を聞くよ」とおっしゃっているように見えます。

お地蔵さまの前には腰掛けがあり、座ってじっくり話を
することができます。愚痴や悩みなどをお地蔵さまに
聞いていただければ、心のモヤモヤが晴れると思います。

営業に疲れたビジネスマンの方々、
息抜きにここへ訪れてはいかがでしょうか。何があるのかと
言いますと、ここには「愚痴聞き地蔵さん」がいらっしゃいます。
地蔵さんは耳に手をあて、頷くようにして目をつむっています。
そして地蔵さんの前には、ちゃんと座る場所が設けてあり、
腰を下ろしてゆっくりと愚痴を話すことができます。
お地蔵さんはあなたの家族や恋人の様にあなたの愚痴を
邪険にすることなく、最後まで耳を傾けてくれます。

でも、愚痴はもしも当事者に漏れたら大変なことになります。
ご安心ください。このお地蔵さまは秘密厳守を約束してくれます。

 

住所は愛知県名古屋市中村区名駅2287 時間は6:0020:00

アクセスはJR名古屋駅から徒歩5 10分(スターナゴヤからは10分〜20分ぐらいです

入場料 無料

 

| star-nagoya | 07:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
交通の邪魔になる大切な樟の木・

 

ホテルの情報だけでなく、

何かをテーマに見つけ、取り上げております。

決して有名では御座いませんが、何か由来ある何かや、

普段、気にも留めなかった何かや、
普段何気になっていた何かや、
聞いたことが有るような何かを
テーマに選んでお届けいたします。

ご覧頂き、(へ〜!そうなんだ!)と感じて頂ければ、
嬉しく思います。

スターナゴヤはどこへ移動するのもとても便利です!

交通の邪魔になる大切な樟の木・

名古屋地元の人は色々、子供の頃、噂を聞いている木が有ります。

国道41号線は、名古屋市と富山市を結ぶ道です。その起点からいくらも行かない

東片端の交差点、そこからさらに少し進んだ名古屋都市高速東片端料金所の並び、

道行く車を見下ろすようにそそり立つ一本の古木があります。以前は樹種も

良くわからなかったのだそうですが、どうやらクスノキであるらしいです。ちなみにクスノキは

名古屋市の木でです。幹周りがかなり太いから、見た目にも相当の樹齢を重ねている事が

分かります。実際、樹齢は350年を数えるのだそうです。さらにこの樹には注連縄も

締められており、ひょっとして何かの御神木か神樹の類なではないかと想像をめぐらせるのは

難しくないとおもいます。明らかに車の通行の邪魔になる位置に、

なにやらいわく因縁のありそうな大木が一本。色々な噂話がささやかれています。

たとえば古くは「三国志演義」の中でも曹操が神木を切り倒そうとして病死するくだりがある。

曹操がこの木に向かって剣で斬りつけたところ血の様に真っ赤な樹液が飛び散り、

それはさながら彼の悲惨な末路を暗示するような出来事として演出されていた。

「正史」の頃から見られる話だとすれば(というか史書の方にこの記述があるとすれば)

1800年以上も前に「切ると祟る木」の話が存在していた事になるが、多分「演義」で

後付されたエピソードかもしれません・・・・・????



本題の名古屋の木の話ですが、

最初にこの木の事を記事にして以来、木の祟りか有るのか、良く分かりません・・・・?

それは都市伝説というほど幅広く認知された話でもないかもしれません・・・・?

「自然破壊に挑戦する御神木」と地元育ちの私も子供の頃、聞いたような気がします。

「名古屋市東区東片端の国道41号線の御神木です。道路拡張のため切ろうとした人が

5人も死んでいます」言い伝えです。 

でも事実は伝説なく、東方端の大楠はやはり年経た大樹ということもあって

地元の人からは大切に敬われてきた、立派な木なので、

41号線工事のときも「なんとかして木を残せないか」と地元の人が保存に骨を折り、

今に至っているそうです。

| star-nagoya | 07:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
野菜や食材の生産も盛んです!

 

毎日、名古屋や愛知県に繋がる何かを
テーマに選び

ブログを更新しております。

少しでも雰囲気や認識を感じて頂ければ幸いで御座います。

本日のテーマは愛知県下の伝統野菜
テーマに致しました。

愛知県は工業の盛んな県としての
認識が高いように思われますが、

野菜や食材の生産も盛んです!

 

◆越津ネギ

 

中部地方(愛知県)伝統野菜

 

愛知県の伝統野菜とは・・・?

 

愛知県は古くから野菜づくりが盛んでした。
それは、この土地が温暖な気候と豊かな水や土に
恵まれていただけではなく、農家の人々や、たくさんの
人の力が関わってきたからです。慶長19年(1614)
下小田井(旧西枇杷島町)の青物市を描いた絵から活気ある
様子がうかがえるように、経済的・文化的発展とともに
全国各地からさまざまな野菜やその種も
集まってくるようになりました。そして、尾張地域を中心に
種や苗を育てて、農家に売る種苗業者が生まれました。
知恵と技術を結集し、優れた品種を作り出して
全国の野菜づくりに大きく貢献してきました。残念ながら
現在の野菜づくりの礎となった個性豊かな野菜を店頭で
見ることは少なくなりましたが、これらの野菜は歴史的・
文化的遺かもしれません。伝統野菜の定義としては。

〆から50年前には栽培されていたもの。
地名、人名がついているものなど愛知県に由来しているもの。
今でも種や苗があるもの。
ぜ錣篝源妻が手に入るもの。

という4つの定義を満たすことだそうです。

ネギには、白ネギと葉ネギの2系統があります。関東は白ネギ、
関西は葉ネギです。そしてこの境界は中部地方になります。
愛知県津島地方には、「越津ネギ」というネギがあります。
九条ネギ(青ネギ系)と千住ネギ(白ネギ系)の中間種で、
緑の部分も軟らかくて食べることができ、さらに軟白栽培も
可能です。土寄せして長く育て、鍋料理等の加熱調理にも使用し、
また刻んで薬味にもできます。両種の良い所を備えたネギです。
しかし、軟らかいネギですので長距離運搬に向かなく、
市場にはほとんど出回っていないようです。ちなみに、
私は毎年栽培しています。(収穫期は11〜3月)
愛知県津島市越津が発祥。軟白用栽培に適し、白根をとくに
長くすることができる。葉部も柔らかで葉ねぎとしても
利用されるそうです。昔から、関東では主に白い部分
(葉鞘)を食べる根深ねぎが栽培され、関西では緑の葉の
先端部まで食べられる柔らかい葉ねぎが栽培されていました。
「関東は白、関西は緑」を食べるといった
食文化ができあがっていたのです。近年は、人の移動や
輸送方法の発達によって、東西自慢のねぎを、料理に
あわせて使い分けるようになりました。東日本には古くから
加賀ねぎ””千住ねぎなど、代表的な根深ねぎの品種群が
あります。味自慢のブランドねぎの横綱格は下仁田ねぎ
徳川幕府に献上して天下一とほめられ、殿様ねぎとも。
葉ねぎの代表品種は、京都が発祥の九条ねぎだそうです。

| star-nagoya | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
三つの願望成就するとされています

 

皆様、毎日、いかがお過ごしでしょうか?

本日はスターナゴヤ、ブログをご覧頂き有難う御座います。

毎日、何かをテーマに設け、

皆様にお届けいたしております。

又、名古屋市内だけでなく、
名古屋郊外、電車や車で数時間範囲の

名所をご紹介致します。

本日のテーマは、歴史散策です。

お寺をテーマに取り上げました。

 

三明寺は、愛知県豊川市にある曹洞宗の寺院。本尊は千手観音。
通称を豊川弁財天または馬方弁財天といい、平安時代の
三河国国司の大江定基が、愛人の力壽姫の死を悼み、
力壽姫の等身大弁財天を自ら刻して奉納したものと伝われています。
弁財天は裸身であり、十二単を着ており、12年に一度(巳年)に
替えられるそうです。境内にある三徳稲荷は、西島稲荷の分祀であり、
三つの願望成就するとされています。寺伝によれば、702年(大宝2年)、
文武天皇が三河国に行幸のおり、僧覚淵阿闍梨に命じて堂宇を
建立したのが始まりだそうです。平安時代後期、源範頼の
兵火により焼失し荒廃しますが、応永年間(1394 - 1428)に
無文元遷禅師(後醍醐天皇第11皇子)が復興したそうです。
このさい曹洞宗に改宗し、千手観音を本尊とした。また、三重塔を
建立し、大日如来像を安置しています。1531年(享禄4年)、
三重塔が再建され、1554年(天文23年)には本願光悦により
弁財天宮殿が再建されました。現存する本堂は
1712年(正徳2年)岡田善三郎成房により再建されたものです。
三明寺は、文武天皇の詔を受けて建立されたと伝えられてる寺で、
弁財天が本堂内の宮殿にまつられています。

この寺の三重の塔は、第一層と第二層が和様、第三層が禅宗様
(唐様)になっており、全国的にも珍しく、明治40年に国の重要文化財の
指定を受けました

三明寺は大宝年間(694703年)の創立と伝えられますが、
12世紀後半に、一度戦火にあい、焼失しました。
その後、南北朝時代に後醍醐天皇の子の無文元還が、
遠州方広寺に行く途中ここに立ち寄り、その荒廃を嘆いて
再興されたと伝えられています。

諸堂中最も古いこの三重塔は、享禄4年(1531年)
の建造で、総高
14.5m?葺の小塔です。

一層、二層を和様に、三層を禅宗様にしたものが全国的にも
珍しく、三層の軒の反りが大きく、扇垂木であること、
鎬のある尾垂木などに禅宗様の意匠が認められます

辨才天を御本尊とする龍運山三明寺は、曹洞宗に属し、
平安朝の頃、三河の国司大江定基が愛人力寿姫の死を悲しみ、
面影を永久に残そうと辨才天の御像を刻み納めました。

この像は十二単重の御衣装を召され、干支の巳年に
あたる年の正月
16日に御衣装替えを執行し、
開帳する慣しになっています。

現在では、三河七福神の霊場の一つとして紹介され、
安産・芸道・福徳・海運の守護神となっています。

三重の塔は明治40年に、辨才天宮殿は昭和28年に
国指定の重要文化財になりました。

 

住所〜豊川市豊川町波通37  
交通・JR飯田線「豊川駅」、名鉄豊川線
「豊川稲荷駅」下車徒歩約
5

・名鉄豊川線「豊川稲荷駅」下車徒歩約10

 

 

 

| star-nagoya | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日のテーマは県内の地理(愛知県の半島)です!

 

お早う御座います

テーマを設け、毎日、更新しております。

名古屋郊外や愛知県県下、又、電車で少しの時間で行ける範囲

『1時間〜2時間を思っています』

久しぶりに名古屋をご訪問くださるお客様、

始めて名古屋をご訪問くださるお客様、

より名古屋を理解して頂ければ幸いです。

本日のテーマは県内の地理(愛知県の半島)です!

 

知多半島は、愛知県西部、名古屋市の南に突き出した半島。
西は伊勢湾、東は知多湾・三河湾で、南は伊良湖水道を通じて
太平洋です。比較的細長い半島で、平地は狭く、ほとんどが緩やかな
丘陵からなっています。海岸段丘の切り立った海岸も多いです。
行政区は、東海市、大府市、知多市、常滑市、半田市、知多郡の
東浦町、阿久比町、武豊町、美浜町、南知多町の55町に
分けられています。かつて市制が施行される以前は、5市の他に
大高町・有松町が知多郡に入っていたそうです。現在では、
両町とも名古屋市に合併され緑区に入っているので、知多半島には
含められていません。東岸に沿って走る武豊線に沿って武豊町、
半田市には古くから臨海工業地帯が発展しています。
また、西岸中部の常滑市は古くから焼き物の町として知られ、
明治時代からは陶製土管など陶器の大生産地です。西岸北部の
東海市、知多市の沿岸部は名古屋港から続く埋立地に工場が
連なって中京工業地帯のコンビナートとなっています。対照的に
西岸南部は工業化が進んでおらず砂浜がよく残り、内海海水浴場などを
抱える名古屋圏の行楽地となっています。北部では宅地開発が
進められて名古屋市のベッドタウン化が進んでおり、特に東海市、
知多市の内陸部と大府市、東浦町は一大住宅地となっています。
近年は知多半島道路の整備により半田市、武豊町の
内陸部の発展が著しいです。

律令時代、知多半島は尾張国に所属した。したがって、稲沢市に
有ったとされる尾張国の国府に服属していました。明治維新後、
廃藩置県が行われ、知多半島は尾張藩の後裔の名古屋県ではなく、
岡崎市に県庁を置く額田県に属したそうです。額田県は1年程しか
続かず、名古屋県から改名した愛知県と合併しました。このためか、
知多半島の住民性は、額田県民時代の名残りか、尾張国にもかかわらず
旧名古屋県地域(旧尾張国から知多半島を除く地域)の住民性と異にします。

北部は早くから製鉄・石油化学・火力発電などが発達し、
中京工業地帯の一角を形成していた。近年は名古屋市の
衛星都市化進行で人口は更に増えている。一方武豊町より
南の地域は第1次産業を主体とした漁村地域で、少子高齢化が
進み人口も減少傾向にある。全国区の話題となった南セントレア市は、
美浜町と南知多町が合併して誕生する予定だった市名である。
しかし住民投票の結果合併案は否決され、2町は当分単独行政を
続けることとなった。

 

| star-nagoya | 07:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
資材運搬を目的とした水路として掘削したそうです。

 

おはようございます。

私共、スターナゴヤHPをご覧下さり、

重ねて御礼申し上げます。以前スターナゴヤに
ご宿泊頂いたお客様!

又、初めてスターナゴヤにご宿泊頂けるお客様、

毎日、愛知県下や名古屋市内に繋がる何かをテーマに選び

ブログを更新しております。

少しでも名古屋の雰囲気や認識を感じて
頂ければ幸いで御座います。

堀川は1610年に福島正則公が名古屋城築城に際して、資材運搬を
目的とした水路として掘削したそうです。その後は物資の輸送に
使われるようになったそうです。1976年まで名鉄電車瀬戸線に「堀川駅」
という堀川に面したターミナル駅があったのは、愛知県瀬戸市で
生産された瀬戸物焼を堀川を通じて輸出するためだったそうです。
現在、堀川駅はありません。
名古屋城付近の「堀留(朝日橋)」
以北の上流部は、堀川と並行して流れる「庄内用水の東井筋」
(通称「江川」。現在は暗渠化され、幹線道路の江川線になっています)
に注いでいた大幸川(現在は暗渠化され下水道「大幸幹線」)の
付け替えとして、1784年に現在の猿投橋付近から朝日橋付近まで
開削され、さらに1877年大幸川を延伸・拡幅する形で、
矢田川を地下でくぐり、庄内川を横断し、八田川、新木津用水を
経由して犬山にいたる運河として開削(または拡幅・浚渫)されたもので、
その経緯から通称「黒川」と呼ばれています。なお、名古屋城の
お堀の水源は、もともとは堀川ではなく、初めは湧き水で、
後に「御用水」という用水路からの取水であったそうです。「御用水」は
1663年に、湧き水の枯渇に対応して開削された水路で、
水源は、庄内川(竜泉寺付近)であったそうです。
当初は、矢田川経由で取水していましたが、
1676年に、現在の「三階橋」付近の矢田川の真下に
「伏越(水路トンネル)」を設け、そこからお堀の水源と流域の
上水道「巾下水道(巾下上水)」として供給していたそうです。
お堀からあふれた水は、巾下水道の取水口でもあった
「辰之口水道大樋」(現在のホテルウエスティンキャッスルの
南側・朝日橋と大幸橋の間)を通って堀川(大幸川)に
放流されていたそうです。1877年に矢田川以南の「御用水」
沿いに「黒川」が開削され、矢田川と庄内川の間の「御用水」は、
新しく水分橋付近から取水された「庄内用水」と統合されることとなり、
水源が「黒川」と同じ水となったそうです。その後も「御用水」は、
矢田川以南では「黒川」と並行しつつ存続していましたが、
1972年に「黒川」に統合される形で、埋め立てられ、1974年に
一部は「黒川」の流域公園、御用水跡街園として整備されたそうです。
昭和30年代辺りからは、工場排水や生活廃水で
鼻を覆いたくなるほど異臭を放つ、無残な溝川と化していましたが、
昨今になって「名古屋堀川ライオンズクラブなど、
浄化を目指す運動も始まっています。現在ではとても綺麗に
なっています!


名古屋市中区/中村区)より上流方の堀川には、
わずかに取水している庄内川以外は源流らしいものが無く、
生活排水の流入や新しい水の流入することが少ないこととが
水質汚濁に拍車をかけているとも考えられており、2001年以降
「庄内用水元杁樋門」付近の庄内用水に隣接している「瀬古の井戸」から、
2004年以降は古川用水の水も加えて定期的に取水しています。
2005年からは鍋屋上野浄水場の作業用水を、またそれらより
水量はさらに少ないが、流域の数か所で浅層地下水を
導入しているそうです。名古屋市では1994年以降ヘドロの
除去を継続して行なっており、以前に比べ水質は改善していますが、
まだまだきれいな川とは言い難い状況だそうです。取水を
増加させて本河川を浄化しようという話もあるものの、そうなると
現在堆積しているヘドロが名古屋港から伊勢湾に流出することが
必至であり、問題解決はとても難しそうです!やはり、
自然はとても大切と思います!

江戸時代の名古屋の人口は10万人を越え、江戸・大阪・京都に
次ぐ大都市であったそうです。これだけ多くの人が住みその
排水は浄化されることなく、ほとんどが堀川へ流れ込んでいました。
10万都市の排水が未処理のまま河川に放流されると相当の
水質悪化になるが、江戸時代の堀川がきれいで
あったのはなぜでしょう???名古屋は城下町であり、
この地方の行政・商業・工業の中心地である。武士とともに多くの
商人や職人が暮らしていました。排水は生活廃水と産業排水があるが、
今とは大きく異なる様子であったそうです。今の家庭から出る廃水は、
3割が水洗便所、残り7割が風呂・洗濯・台所などの生活雑排水です。
これらの昔と今を対比してみるとずいぶん違ってきているそうです。
 まずトイレです。説明するまでもなく汲み取り便所で、近郊の
農家が汲み取ってお礼に野菜などを置いてゆく。肥料として再利用され、
水とともに河川へ排出されることは全く無かったのです。
次に風呂であるが、一般の家に風呂はなく多くは銭湯を利用していた為、
家族数人の利用で捨ててしまう家庭風呂に比べ、銭湯の一人当たりの
水使用量は少なく、最近では死語となってしまった「行水」
で済ますことも多かったそうです。また、体を洗うには石鹸・
シャンプー・リンスなどではなく「ぬか袋」が使われていた。
風呂の排水には人体から出たアカなどの汚れと石鹸などの
洗剤が含まれますが、アカなどはわずかであり洗剤が環境に
大きな影響を与えているそうです。洗濯はどうしていただろうか?
木のたらいに水を入れ、今のような中性洗剤・柔軟剤・
漂白剤ではなく「あく」(灰を水に溶かした上澄み)
や米のとぎ汁で洗濯をしていたそうです。台所でも同様である。
今と違って料理に油を使うことはほとんど無く、
何度も飢饉が襲った時代でもあり、食べ残したみそ汁を
捨てるようなことも無い時代であったようです。江戸時代の
家庭では、水の使用量は今よりずっと少なく排水も多くは庭などへの
散水に使われ、河川へ流される量は非常に少なかったそうです。
ちなみに、家庭からの排水を鮎がすめる水質にするにはどれだけ
希釈しなければならないのか調べてみると、びっくりするような
数値が掲げられています。米のとぎ汁1リットルは風呂桶(
300リットル)30杯、オレンジジュース1杯は同じく1.3杯、
味噌汁1杯は0.57杯、食器用洗剤10ミリリットルは1杯、
石鹸液10ミリリットルは0.27杯の水が必要です。

このように江戸時代の家庭排水は量が少ないだけでなく、
環境への負荷も極端に軽い水質であったそうです。

| star-nagoya | 07:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
昔ながらの日本家屋が・・・・

 

スターナゴヤブログをご覧頂き有難う御座います。

名古屋をイメージし、テーマを設け、

毎日、更新しております。

名古屋だけでなく、隣の県の名所など

電車で少しの時間で行ける範囲と条件をつけ、

毎日、ブログを更新しております。

スターナゴヤからはJR名古屋駅、名鉄名古屋駅、
近鉄名古屋駅まで

徒歩で行けます。スターナゴヤはどこに行くのも
大変、便利です!

岐阜県に沢山の伝統文化が伝承されています!

愛知県に多くの影響があったと思います。

本日は岐阜県の伝統的街並みについて調べてみました。

 

川原町界隈

 

川原町は、岐阜県岐阜市にある長良橋南の通りの
名称およびその地域一帯の通称です。長良橋のたもとにある
鵜飼観覧船事務所から南へ延びるこの通りは、湊町、玉井町、
元浜町地域を横断し材木町へと続く、この地域は江戸時代より
長良川の重要な港町として奥美濃からの木材や美濃和紙の
陸揚げが多く、それを扱う問屋町として栄えたそうです。
特に美濃和紙は岐阜提灯、岐阜和傘、岐阜うちわなど岐阜市の
伝統工芸には欠くことのできない物で川原町が岐阜市の
工芸品を生んだと言っても過言ではないそうです。奇跡的に
戦中の岐阜空襲を逃れることができたこの地域には、
現在も格子戸のある家屋や狭い間口に長い奥行きという
昔ながらの日本家屋が軒を連ねています。岐阜市の
「長良川プロムナード計画」による整備が行われるまでは空家や
倉庫として使われる建物が多く注目を浴びることは
少なかったそうですが、近年は整備が進み町並みが整い
鵜飼観光などで訪れた人々で賑わっています。通りは格子戸や
荒格子、黒塀のある家屋が目を引く古い町並み。歴史や
伝統のある老舗、明治時代の眠っていた町屋を改装した
カフェなど古今の文化が混在します。

建物「住井冨次郎商店 - 岐阜市の伝統工芸岐阜うちわ、
柿渋を塗って仕上げる渋うちわを専業で作っている岐阜市で唯一
残っているうちわ屋。」「丁子屋(深尾吉左衛門家) - 和紙問屋。
お茶席で使われる利休懐紙の全国の5割はここの卸。」
「玉井屋 - 伝統のお菓子「登り鮎」などを作る明治41年創業の
御菓子司。」「川原町屋 - かっての和紙問屋を改装したカフェ。
蔵を改造、ギャラリー兼喫茶室としているそうです。
店の前の丸いポストが目印。」「ギャラリー元浜 - 120年の
町屋を改装し、若手作家の作品を展示・販売するギャラリー。」

町名=地区内には木挽町・材木町・茶屋町・金屋町・大工町・
魚屋町・靱屋町など名残の町名が存在し当時の繁栄振りが伺えます。

アクセス〜JR岐阜駅または名鉄岐阜駅から岐阜バス
N80高富」行 他、行先番号「N32」〜「N86」の岐阜公園・
高富方面行き及び「市内ループ左回り」で15分 
片道200円「長良橋」下車 徒歩5

 

 

 

| star-nagoya | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
内湾の河口に広がる遠浅の海です。

 

おはようございます。

私共のHPで名古屋の雰囲気やホテルの

雰囲気を感じて頂ければ、幸いでございます。

毎日、名古屋や愛知県に関係する何かをテーマに
選びブログお届けいたしております。
本日は愛知県下に残る大自然をテーマに選びました。

本日のテーマは、愛知県下、干潟です。

愛知県にも大切にしなくてはいけない
自然が沢山残っている場所があります。

又、自然の力の素晴らしさを感じます!

お時間が許されましたら、お出かけ下さいませ。

素敵な時を感じる事ができるかもしれません!

 

   汐川干潟

 

干潟は、内湾の河口に広がる遠浅の海です。満ち潮の時には、
海となり、引き潮の時には浜になります。1日2回の潮の
満ち引きによって大きく姿を変えます。

 干潟には、川の上流から運んばれた有機物が堆積しています。
干潟では、その有機物を餌とする様々な生き物が複雑な
生態系を築いてきました。

 バクテリアや細菌が、微細な有機物を分解し、活性汚泥を
作り出します。その活性汚泥をゴカイなどの底性生物が食べ、
そのゴカイを魚や鳥が食べる。と言う具合に、食物を巡る
精巧な循環系が成り立っているのです。これを生物の
食物連鎖と呼んでいます。

 このような生き物たちの活動で、河川水は浄化されてきれいな
海が保たれてきました。ところが、経済の発達によって
私たちの生活も様変わりし、河川水は生活排水などであまりにも
汚れてしまい、もはや生き物たちの力でだけでは、
美しい海を保つことができなくなってしまいました。
追い打ちをかけるように、私たちは、水の浄化に大きな
役割を果たしてきた、干潟をどんどん埋め立てしまいました。
海、特に内湾の汚染は進み、赤潮、苦潮の発生は、
今では日常茶飯事です。


 

汐川干潟とは、渥美半島の付け根、豊橋市と田原町にまたがって
広がる干潟のことです。地図には、田原湾と記載される
内湾の最深部にあたります。昭和30年代までは、
約2000ヘクタールにも及ぶ広大な干潟でした。
1961年
(昭和36)以降、愛知県企業庁などにより
開発が始まりどんどん埋め立てられて、現在では、
わずか280ヘクタールの干潟を残しているに過ぎません。
しかし、この280へクタールという面積でさえ、
現在の日本では、「最大級の干潟」になってしまうのです。
面積だけでなく干潟の質も、干潟に注ぎ込む、汐川、
蜆川、境川、紙田川の河川上流部での宅地開発や農地開発に
伴う赤土の流失、河川改修工事、干潟内の浚渫工事などで、
異質の砂が堆積し、泥質から砂質へと変わりつつあります。
そして、そこに生きる生物も変わってきました。

 250種(19973)にものぼる様々な鳥類の他に、
干潟特有の無脊椎動物や植物を見ることができます。
また、大潮の時には、潮干狩り
(アサリ)ができますし、
秋にはハゼ釣りも盛んです。

最も適するのは、渡り途中のシギ、チドリを見ることのできる
4月中旬から5月中旬までと、8月中旬から9月中旬までです。

 春は、夏羽の美しいシギ、チドリを見ることが
できます。

 秋は、9月になってからよりも8月中の方が種類も
個体数も多い傾向があります

 

交通手段は?

 

 JR東海の東海道新幹線(東京から約2時間半)あるいは、
東海道本線で豊橋駅下車。豊橋駅から、豊橋鉄道バスの
伊良湖本線・伊良湖岬行きに乗ります。谷熊だいの
バス停で下車。バス停すぐ横の境川
(ドブのような小さな川)
沿って北西へ徒歩
10分で、干潟を巡る堤防に出ます。バスは、
1時間に2本ぐらいしかありません。特急伊良湖岬行き、
フラワー号などは途中止まりませんので、バスに乗る時に
ローカル線かどうか確認してから乗って下さい。所要時間約50分 谷熊台まで580円バスの他に豊橋駅前から
豊橋鉄道渥美線を利用することができます。
時間当たりの本数も多く料金も安いのですが、
駅から汐川干潟までは、30分ぐらい歩かなくてはなりません。
鉄道利用の場合は、豊島駅で下りて、蜆川に沿って
干潟へ出る方がよいでしょう。谷熊駅で下車すると、
干潟まで1時間弱かかってしまいます

 

| star-nagoya | 07:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

スポンサードリンク

プロフィール

オススメ

検索

最近のエントリー

コメント

月別

リンク

その他

無料ブログ作成サービス JUGEM

モバイル

qrcode
館内施設のご案内
HOME ご案内| 施設・客室| 周辺スポット| 観光案内| ブログ| Q&A| ご予約| 交通案内| 系列ホテル| お問合せ
愛知県名古屋市 ビジネスホテル ニュースターナゴヤ 名古屋駅新幹線出口より徒歩3分と、ビジネスや観光の拠点に便利。24時間対応なので急なご宿泊でも大丈夫。 名古屋市中村区椿町3-15
Tel.052-452-0040 Fax.052-453-1924
pagetop
 
ご予約 - ニュースター名古屋の宿泊予約
交通案内 - 名古屋駅新幹線出口より徒歩3分
系列ホテル - 名古屋駅周辺の系列ビジネスホテル
フレンドシップホテル - ビジネスホテル・スターナゴヤがお薦めする素敵なホテル
お問合せ - ビジネスホテルニュースターナゴヤへのお問合せ
Copyright 2005− Star Nagoya All Rights Reserved.
ご予約 スターナゴヤグループトップ 名古屋駅周辺のビジネスホテル ニュースターナゴヤ 名古屋駅新幹線出口より徒歩3分と、ビジネスや観光の拠点に便利。24時間対応なので急なご宿泊でも大丈夫。 HOME 名古屋駅周辺のビジネスホテル ニュースターナゴヤ 名古屋駅新幹線出口より徒歩3分と、ビジネスや観光の拠点に便利。24時間対応なので急なご宿泊でも大丈夫。 STAR NAGOYA GROUP 名古屋駅周辺のビジネスホテル ニュースターナゴヤ 名古屋駅新幹線出口より徒歩3分と、ビジネスや観光の拠点に便利。24時間対応なので急なご宿泊でも大丈夫。 名古屋駅周辺のビジネスホテル ニュースターナゴヤ 名古屋駅新幹線出口より徒歩3分と、ビジネスや観光の拠点に便利。24時間対応なので急なご宿泊でも大丈夫。 pagetop